SOCIAL RESULT

このページでは、Earth for Childrenをテーマに活動する「SAYEGUSA GREEN PROJECT」の結果生まれた、環境や社会への貢献度をご紹介します。


2012年度

8月
「SAYEGUSA GREEN PROJECT」を始動 Earth for Children -豊かな地球を子どもたちへ-をテーマにしたCSRの取り組み 「SAYEGUSA GREEN PROJECT」をスタートしました。
8/1-9/30
Thinking Green 2012/Aug.-Sept.サヱグサ各店で、お客様とGREEN(緑)を感じながらGREEN(環境)についてコミュニケーションをはかる「Thinking Green」キャンペーンを実施しました。サヱグサ各店で、お客様とGREEN(緑)を感じながらGREEN(環境)についてコミュニケーションをはかる「Thinking Green」キャンペーンを実施しました。
8/1/-9/30
Store by Green Power 2012/Aug.-Sept.店舗キャンペーン「Thinking Green」の期間にあわせ、2ヶ月間に渡り風力によるグリーン電力営業を行いました。グリーン電力契約量は50,000kWhで、C02削減効果に換算すると年間20トン以上となります。
9/22-9/30
GREEN ART EXHIBITIONグラフィックデザイナー サトウシゲオ による、子供服輸入で使われた廃材の段ボールをキャンバスとして再利用(リユース)したグリーンアート展&ワークショップ「GREEN ART EXHIBITION」を開催しました。
9/21
CSRサイトsayegusa-green.com オープンCSRサイトsayegusa-green.com をオープンしました。多種多様な環境問題をわかりやすくご紹介するWeb絵本「フクロウ王子と緑の地球」のコーナーも設けました。CSRサイトsayegusa-green.com をオープンしました。多種多様な環境問題をわかりやすくご紹介するWeb絵本「フクロウ王子と緑の地球」のコーナーも設けました。

2013年度

2/1-3/31
Thinking Green 2013/Feb.-Mar.サヱグサ各店で、お客様とGREEN(緑)を感じながらGREEN(環境)についてコミュニケーションをはかる「Thinking Green」キャンペーンを実施しました。プラントハンター西畠清順氏がスペインから運び入れた「樹齢100年のオリーブの古木」を店内にあしらいました。
2/1-3/31
Store by Green Power 2013/Feb.-Mar.店舗キャンペーン「Thinking Green」の期間にあわせ、2ヶ月間に渡り風力によるグリーン電力営業を行いました。グリーン電力契約量は50,000kWhで、C02削減効果に換算すると年間20トン以上となります。
5/31
1% for GREENすべてのセールスの1%を継続的に地球環境の保全などに役立てていく「1% for GREEN」を開始しました。
8/1-9/30
Thinking Green 2013/Aug.-Sept.サヱグサ各店で、お客様とGREEN(緑)を感じながらGREEN(環境)についてコミュニケーションをはかる「Thinking Green」キャンペーンを実施しました。
8/1/-9/30
Store by Green Power 2013/Aug.-Sept.店舗キャンペーン「Thinking Green」の期間にあわせ、2ヶ月間に渡り小水力によるグリーン電力営業を行いました。グリーン電力契約量は50,000kWhで、C02削減効果に換算すると年間20トン以上となります。このプロジェクトは、売上の1%を環境保全活動に役立てる「1% for GREEN」の財源を利用しています。
8/21
Green Dialogue vol.1 オークヴィレッジ代表 稲本正さんとの対談緑豊かな飛騨高山で、長年に渡って国産木材を活用した循環型の環境活動に取り組んでこられたオークヴィレッジ代表の稲本正さんに、「子どもと環境教育」についてお聞きしました。
9/07
Party with green「Party with green」をコンセプトに、森とそこで暮らす生物の大切さをあらためて感じられる機会として、お客様をお招きしたパーティーをザ・メインストア銀座で開催しました。
10/03
Web絵本 THINK GREEN第2話公開多種多様な環境問題をわかりやすくご紹介するWeb絵本「フクロウ王子と緑の地球」の第2話を公開しました。
11/28
Green Dialogue vol.2 カフェエイト代表取締役 清野玲子さんとの対談表参道のオーガニック&ヴィーガンカフェ「ピュアカフェ」の運営や、カフェ・レストランのプロデュースをされている、カフェエイト代表取締役の清野玲子さんに、「子どもと食」についてお聞きしました。

2014年度

1/22
銀座百点新連載「グリーン見ぃつけた」に企画編集協力日本最古のタウン誌「銀座百点」で、銀座で取り組まれているグリーン活動を紹介する連載企画「グリーン見ぃつけた」のコーナーの企画編集協力をスタートしました。
1/23
Green Dialogue vol.3 ソイルデザイン代表 四井真治さんとの対談山梨県北杜市にある、パーマカルチャーデザイナー四井真治さんのご自宅に訪問し、循環する暮らしについてお話を伺いました。
2/1-3/31
Thinking Green 2014/Feb.-Mar.サヱグサ各店で、お客様とGREEN(緑)を感じながらGREEN(環境)についてコミュニケーションをはかる「Thinking Green」キャンペーンを実施しました。
2/1-3/31
Store by Green Power 2014/ Feb.-Mar.店舗キャンペーン「Thinking Green」の期間にあわせ、2ヶ月間に渡り小水力によるグリーン電力営業を行いました。グリーン電力契約量は50,000kWhで、C02削減効果に換算すると年間20トン以上となります。 このプロジェクトは、売上の1%を環境保全活動に役立てる「1% for GREEN」の財源を利用しています。
8/1-9/30
Thinking Green 2014/Aug.-Sept.サヱグサ各店で、お客様とGREEN(緑)を感じながらGREEN(環境)についてコミュニケーションをはかる「Thinking Green」キャンペーンを実施しました。
8/1-9/30
Store by Green Power 2014/Aug.-Sept.店舗キャンペーン「Thinking Green」の期間にあわせ、2ヶ月間に渡り、小水力によるグリーン電力営業を行いました。グリーン電力契約量は50,000kWhで、C02削減効果に換算すると年間20トン以上となります。 このプロジェクトは、売上の1%を環境保全活動に役立てる「1% for GREEN」の財源を利用しています。
8/9、8/16、8/23
Touch Trees Sayegusa Green Workshop with more TreesThinking Greenキャンペーン期間にあたる8月、サヱグサ ザ・メインストア銀座で、一般社団法人more Treesのご協力により、ヒノキの間伐材を活用したワークショップを開催しました。
7/21-7/24
SAYEGUSA Green Magic長野県栄村の「のよさの里キャンプ場」でサマーキャンプを実施しました。都会に暮らす小学1年生から3年生までの12名が自然と里山の暮らしを体験しました。
7
SAYEGUSA UPCYCLE PROJECT本来廃棄されるはずの素材に付加価値を与えて商品化した「Upcycle Collection」の販売を開始しました。
8/28
Green Dialogue vol.4 特定非営利活動法人ECOPLUS代表理事・環境教育活動家 高野孝子さん との対談世界各地での旅の経験を活かした環境・野外教育プログラムなどに取り組む高野孝子さんと、自然体験の大切さをテーマに対談しました。

2015年度

2/1-3/31
Thinking Green 2015/Feb.-Mar.サヱグサ各店で、お客様とGREEN(緑)を感じながらGREEN(環境)についてコミュニケーションをはかる「Thinking Green」キャンペーンを実施しました。
2/1-3/31
Store by Green Power 2015/ Feb.-Mar.店舗キャンペーン「Thinking Green」の期間にあわせ、2ヶ月間に渡り小水力によるグリーン電力営業を行いました。グリーン電力契約量は50,000kWhで、C02削減効果に換算すると年間20トン以上となります。 このプロジェクトは、売上の1%を環境保全活動に役立てる「1% for GREEN」の財源を利用しています。
2/7、14、
21
Craft with Father Sayegusa Workshop with VICTORINOXVICTORINOXとの共同企画として、木に触れ、間伐材などから新しい価値を生み出すことをテーマにしたワークショップを開催しました。
3/30-4/1
SAYEGUSA Green Magic長野県栄村の「のよさの里キャンプ場」で、雪をテーマにしたキャンプを行いました。