ストアは今、お花畑に


ザ・メインストア銀座では、春夏コレクションとともにチューリップやカラーなどの生花で店内が鮮やかに彩られています。

昨年に引き続き、2013/2/1〜3/31の2ヶ月間行われる「Thinking Green」キャンペーンに伴い、環境について思いを馳せる機会になればと、春を感じられる花の香りを演出させて頂きました。

チューリップの花びらは、気温が10度以上になってくるとそっと開き、10度以下になるとまた閉じる、という動きをひっそりと繰り返しているそうです。

温かくなると、ミツバチたちも動きが活発になるので、「こっちへおいで」と花開くのでしょうか。そんな植物たちのエネルギーと、生きるためのいじらしさを感じられる季節がすぐそこまでやってきていますね。

今年は雪も多く、特に寒く感じる冬でしたが、春の訪れを感じて頂ける機会となれば幸いです。

Thinking Green 2013/Feb.-Mar.

2013.02.28