Green Category

Activity Categories

Activity

Touch Trees Sayegusa Green Workshop with more Trees

ttt

サヱグサ ザ・メインストア銀座では8月9日、8月16日、8月23日の各土曜日、ヒノキの間伐材を活用したワークショップ、「Touch Trees Sayegusa Green Workshop with more Trees」を開催いたします。Thinking Greenキャンペーン期間にあたる8月、グリーンを身近に感じられる新鮮な体験をお楽しみください。

各回more Trees事務局による「日本の森」の現状を、クイズ形式で楽しみながら学べるレクチャーがございます。

また、WORK SHOP対象年齢外の小さなお子様や、お待ちのお父様、お母様が自由にご利用いただける「端材を使って自由に遊ぶ。」のコーナーも併設いたします。作成した作品はお持ち帰りください。

WORK SHOPのご案内
参加費:無料
対象年齢:5歳~
開催日時:2014年8月9日(土)、8月16日(土)、8月23日(土)
各日とも、13時〜、15時〜、17時〜の1日3回を予定しております。

WORK SHOPのご案内
8月9日(土) 「ヒノキの升に植樹をする」
ヒノキの升に絵を描いて、完成したらブナの苗木を植えます。お好みでコケなどを植えて”小さな森”をおうちで育ててください。

8月16日(土) 「ヒノキとんぼを作る」
ヒノキの間伐材で、竹とんぼならぬヒノキとんぼを作ります。荒削りしてある羽の部分を仕上げ、お好きな柄や絵を描きます。完成したら飛ばして遊ぼう。

8月23日(土) 「ヒノキで箸を作る」※各回8名限定
ヒノキの間伐材でプレイニング・フォームとカンナを使ってお箸を削り出します。最後に焼印を押して完成です。

ご予約のご案内
WORK SHOP各回でご予約を承ります
サヱグサ ザ・メインストア銀座にて順次承っております。お電話、または店頭にてスタッフまでお申し付けください。
※8月23日(土)は各回8名限定となりますので、ご希望のお客様はお早目のご予約をおすすめいたします。
※ご予約のない場合も、当日空きがあればご参加いただけます。

会場・お問い合わせ
サヱグサ ザ・メインストア銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座7-8-8
TEL.03-3573-2441
営業時間 10:30~19:30

一般社団法人more Treesは、「もっと木を」というコンセプトのもと、坂本龍一氏をはじめ5人の発起人と100人以上の賛同人を得て設立された森林保全団体です。地球規模で深刻な森林破壊が進む中、森づくりによってCO2(二酸化炭素)の吸収力を高め、「カーボンオフセット」の普及に努めています。日本の森林においては間伐を熱帯地域においては植林を進め、数々の森林再生プロジェクトに取り組んでいます。

一般社団法人more Trees


Result

Thinking greenキャンペーン期間にあたる8月、計9回に渡って開催した今回のワークショップでは、延べ65名のお子様に参加していただき、ヒノキの間伐材を使った制作を楽しんだり、クイズで日本の森の現状を学んだりしました。

「ヒノキの升に植樹をする」では、ヒノキの升に苗木を植えて、絵の具で自由にペイント。彩り豊かな植木鉢を作りました。
ヒノキの升に植えたのは、自然体験キャンプ「Green Magic」でもお世話になった長野県栄村の方が直接届けてくださったケヤキの苗木。出来上がった後は、それぞれご自宅に持ち帰っていただき、大切に育てていただくことになりました。

「ヒノキで箸を作る」では、初めて使うカンナに戸惑いながらも、何度か動かすうちに、大工さんのようにクルクルと巻いた木くずを上手に出して削れるようになりました。素朴な木の香りがするこの箸でご飯を食べれば、きっとプラスチック箸や塗り箸とは違った味わいが感じられるでしょう。削った木くずも、ポプリやお風呂の入浴剤として使えるので持ち帰っていただきました。

「ヒノキとんぼを作る」では、通常竹でつくる「竹トンボ」を、ヒノキを使って手作り。丁寧にヤスリをかけて棒を差し込んだ後は、回転した時にどんな色に見えるのかという想像も巡らせながら、カラフルに色付けをしていきました。

今後も、夏と冬のThinking greenキャンペーン期間中には、グリーンを身近に感じられるワークショップを開催する予定です。
次回もどうぞお楽しみに。

_ODS5099_2

2014.08.07